Bremont and the Military

ブレモンは常に軍隊と密接に関わってきました。以下がその数例です。そのため、世界中の多くの飛行隊と協力してそれぞれの隊の伝統を反映した特注の機械式クロノメーターを開発してきました。ブレモンは定番製品を製造するだけでなく、他の高級腕時計ブランドには真似のできないことをしてきました。それは、ブレモンらしくあることには一切妥協せずに各飛行隊独自の腕時計を製作することです。オリジナル腕時計の作成にご興味のある飛行隊の方はお電話かEメールでご連絡ください。

B-2

ノースロップ・グラマンB-2スピリットクルー

ブレモン B-2 Chronograph は、ノースロップ・グラマンB-2スピリットの乗組員のために作られました。この米国の2人乗り戦略攻撃機は、大型の空対地離隔攻撃兵器を搭載できる唯一のステルス航空機です。同飛行隊との協力によってデザインされたブレモン B-2 Chronographは、 ALT1-Z.が基になっています。DLCコーティング加工のベゼルと黒一色のデザイン。それはステルス爆撃機として知られたB-2機の特徴でもあります。......

Apache

第3連隊陸軍航空隊

Apache機からアイディアを得たGMTクロノグラフで、英国のワティシャムを拠点とする第3連隊陸軍航空隊との協力で開発されました。第3連隊陸軍航空隊は第16空中強襲旅団の空襲機能を担当しています。この腕時計は、アフガニスタンに2回以上派遣され指揮を取った乗組員のために作られました。......

VFA-81

Sunliners

ブレモンは数々の航空母艦ベースの飛行隊に腕時計を供給しています。米海軍第81ストライク・ファイター飛行隊は別名"サンライナー"としても知られ、海軍航空基地オセアナからスーパー・ホーネットを飛び立たせています。MBIIを改造したこの腕時計は、乗組員との密接な協力により開発されました。......

B-52

ボーイングB-52ストラトフォートレス

ボーイングB-52ストラトフォートレスは、最大32トンの武器を運べる長距離、亜音速、ジェットエンジンの戦略爆撃機です。設計・建造はボーイング社で、1950年代から米空軍で使われています。設計・建造はボーイング社で、1950年代から米空軍で使われています。ブレモン ALT1-Zは、24時間協定世界時機能が付いていることから軍隊、飛行家、世界旅行家にたいへん人気の高いモデルです。B-52飛行隊はこのモデルを隊専用の時計として特別注文しました。...

...

C-17

Globemaster

ブレモンは陸軍のC-17乗組員と密接に協力し、世界タイマークロノグラフをデザインしました。'Globemaster' は、.24の全ての時間帯でC-17の着陸地を表す国際民間航空機関(ICAO)の識別コードを表示します。また、調節可能な24時間式針を使って協定世界時を示すこともできます。......

U-2

第9偵察航空団

ブレモン U-2は、米国カリフォルニアのビール空軍基地の第9偵察航空団専用に作られ、同団によって徹底的にテストされました。ブレモン MBを基に英国の射出座席メーカー、マーチン ‐ ベーカーの協力を得てデザインされた腕時計です。高度10万フィート(約3万メートル)やマイナス40度といった、偵察航空団のエリートパイロットたちが経験する厳しい環境にも耐えるように作られています。......

USNTPS

米海軍テストパイロット学校

米海軍テストパイロット学校 (USNTPS)は、改造されたALT1-Z GMTクロノグラフを採用しています。メリーランド州のパタクセント川沿いに所在するUSNTPSは、海軍、海兵隊、空軍の経験豊かな実験テストパイロットを指導しています。......